ThinkPad T470sでLTE使えるようにした feat. NetworkManager

ThinkPad T470sにはmobile broadband module(以後”それ”と表記)を搭載することができて,LTEでもにょもにょすることができる.

https://wiki.archlinux.org/index.php/Lenovo_ThinkPad_T470s

しかしながら,つながるようにするまでに一手間も二手間もかかるのがArchLinux使いの日常である. そんな手間をmarkdownにdumpしたものがこのエントリ.

NetworkManager人口もおおいらしい(私調べ in twitter)なので需要はあるはず.

手順

まず,network interfaceとして認識されてるか確認.

$ ip l
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN mode DEFAULT group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
2: wwp0s20f0u6i12: <BROADCAST,MULTICAST,NOARP> mtu 1500 qdisc fq_codel state DOWN mode DEFAULT group default qlen 1000
    link/ether ~~~~~~~~~~~~~~~ brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
3: wlp58s0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq state UP mode DORMANT group default qlen 1000
    link/ether ~~~~~~~~~~ brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
4: enp0s31f6: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc fq_codel state UP mode DEFAULT group default qlen 1000
    link/ether ~~~~~~~~~~~~~ brd ff:ff:ff:ff:ff:ff

wwp~~~がそれである. T470sはそれをusbでつなげているようなので(lsusbを見よ),ない場合はmodprove usb_wwanするか /etc/modprove.d/下にファイルを書いて読み込ませよう. なかなかにつながり方が怪しいので modproveするより設定ファイルを書いたほうが良いと思われる.

NetworkManagerから便利にさわれるようにする. NetworkManagerははいっているものとする.

# yaourt -S modemmanager

久々にmodemとか聞いたなぁ…

ModemManagerをstartしenableする.(これをわすれてめっちゃ時間がかかった)

# systemctl enable ModemManager
# systemctl start ModemManager

次に nm-appletなり nm-connection-editorなりで設定をguiで書く.べんりーっ もちろん,タイプはmobilebroadbandである.

freetelならこんな感じである.各社のapn関連設定を参照せよ.

するとnm-appletがなんかいい感じになる

おわり.

troubleshooting

なんかつながらない, journalctlをみるとなんかcoredumpしてる

ipv6をignoreにしよう,なんかなおる.バグらしい.

https://bugs.archlinux.org/task/54076

なんかつながらない.journalにはMBIM protocol error: NotOpenedとかでてきてる

pacman -Syuしてrebootしよう,なんかつながるようになる.

https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?id=214059

そのほか

わたしはしらない.がんばれ.

question

ほかのblogとかみるとqmiがなんちゃらとか書いてあるけどいれてないの?

modemmanagerが全部隠蔽してくれてる. yaourt -Qiをみよ

$ yaourt -Qi modemmanager
Share Comments
comments powered by Disqus